NEWS

TOKYO MXのドローン、イギリス大使館 に落下 駐車場で飛ばしていたら風に流されちゃった

2015年04月23日 22時51分 JST | 更新 2015年04月23日 22時54分 JST
Flicker / UK in Japan- FCO

東京メトロポリタンテレビジョン(TOKYO MX)が飛ばしていた小型無人機・ドローンが4月22日、イギリス大使館の敷地内に墜落していたことがわかった。けが人などはなかった。

この日は首相官邸で、墜落したドローンが発見され、ニュースになっていた。テレ朝newsによると、首相官邸でのニュースを受けて、TOKYO MXの関係者がこの日、資料映像の撮影のためにドローンを飛ばしていたという。

しかしドローンは、風に流されて操縦不能になり、行方が分からなくなった。その後、約100m離れたイギリス大使館の敷地に落下していたという。TOKYO MXの関係者が警視庁を通じて確認したところ、イギリス大使館は「ドローンが敷地内に落ちてきた」などと回答した

TOKYO MXの番組「モーニングCROSS」で司会を担当する堀潤氏によると、ドローンは会社の駐車場から飛ばされていたという。

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

パイロットみずから撮った空撮画像

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています