NEWS

地中海で難民を乗せたボートが転覆 惨状をとらえた衝撃的な動画が公開される

2015年04月26日 01時56分 JST | 更新 2015年04月26日 01時56分 JST
ARGIRIS MANTIKOS via Getty Images
Local residents and rescue workers help a migrant woman after a boat carrying migrants sank off the island of Rhodes, southeastern Greece, on April 20, 2015. At least three people, including a child, died when a boat carrying more than 80 migrants sank off the Greek island of Rhodes today, police said. AFP PHOTO / EUROKINISSI / ARGIRIS MANTIKOS (Photo credit should read ARGIRIS MANTIKOS/AFP/Getty Images)

地中海の移民危機が国際的な注目を集める中、少なくとも3人の死者を出した難破をとらえた一連のビデオが4月20日にネット上に流れた。

警察の情報によると、事故はギリシャのロドス島で発生、200人の移民を乗せたすし詰め状態のボートが巻き込まれた。

地元ニュース機関ロディアキに寄せられたビデオには、事故の悲惨な様子が映し出されている。最初に移民ボートが力なく岸辺に近づいた後、粉々に破壊されている。その後ビデオでは恐ろしい衝撃の余波と、ただ崩壊していく船の破片にしがみつく人がいる中、乗客たちが幼い子供たちを岸にいる人に引き渡すといった難航する救出活動の様子が映し出されている。

衝突の前に撮影されたビデオでは、ロドス島の波打ち際で揺れるボートが確認できる。

しばらくたって移民船が姿を現し、浅瀬に乗り上げた後、粉々に叩きつけられ、何人かの人が岸へ泳いでくる。

もう一本のビデオでは、岸の様子がとらえられており、漂流貨物が波でばらばらになる中でボートの残骸にしがみついている人がいる。

ギリシャ湾岸警備隊がロイター通信に語ったところによると、現在のところ90人が救助され、3人の死亡が確認された。判明している身元は「男性、女性と子供」ということである。

この直近の転覆事故は、近年の移民危機の中で最も惨状を呈した事故の翌日に起こった。前日の事故では、数百人を乗せた船が地中海で転覆し、700人もの人が死亡した

この死亡事故を受け、欧州連合の指導者らは4月16日に緊急会議を開き、中東や北アフリカの紛争や弾圧を主な理由に避難してくる移民の急増に欧州がどう対応するかについて再検討を行った。

ガーディアン紙によると、2015年で1500人以上の移民が、地中海上の不運な旅路で死亡したことになる。これは去年の同時期の50倍に上る数だ。

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

【関連記事】

2015-04-13-1428914872-4591641-gengo.png

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

関連記事

【イタリア版】ランペトゥーザ島難民船沈没事故