NEWS

【官邸ドローン】容疑者、川内原発も下見か「どうすりゃ原発止まるんだ」

2015年04月26日 18時13分 JST

首相官邸の屋上にドローン(小型無人飛行機)を飛ばしたとして逮捕された男は、九州電力川内原発(鹿児島県薩摩川内市)にもドローンを潜入させようとして下見したが、失敗していたとみられる。

威力業務妨害の疑いで逮捕された福井県小浜市の無職、山本泰雄容疑者(40)が書いたとされるブログには、2014年10月2日のエントリーに、以下のような記述がある。

sendai

また、敷地の監視カメラや有刺鉄線の状況も観察し「入ろうと思えば入れる」「見つからずに入るのはまず不可能」などと書いていた。

その後、男は標的を首相官邸に変えたとみられる。2014年12月24日の第3次安倍内閣発足のタイミングを狙い、首相官邸にドローンを飛ばそうとしたが、飛ばせなかったことが書かれている。

■反原発運動に苛立ちも

川内原発を下見したときのエントリーには、原発近くでテントを張って再稼動に反対しているグループについて「反原発のイメージを悪くしている」などと批判的に言及している。川内原発の視察をつづったとみられるエントリーでは「どうすりゃ原発止まるんだ・・・」とも綴っていた。

原発が集中する福井県で、再稼動に危機感を抱く一方、地元の反原発運動の低調さや、既存の運動に苛立ちを感じていると受け取れる書き込みもある。

原発に包囲された小浜市や若狭町に再稼動への同意権はない
だが原発が事故ると直撃コースだから避難することになる・・・

避難
どのツラ下げて避難するのか?
事故れば周辺地域にも被害が出ると知ってて動かした加害者

(中略)円満な近所付き合いを望む地元民は表立って原発批判などできない
周りと同じでありたい、孤立したくないという心理は田舎ほど濃い

(「ゲリラブログ参」より 2014/07/15 20:59)

デモで再稼動は止まらない・・・暴動にもならない
再稼動まで時間ないからデモは一旦パス・・・
再稼動に反対する活動ではなく再稼動を止める活動をしなくては・・・

(「ゲリラブログ参」より 2014/07/19 18:39)

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

川内原発と鹿児島 画像集

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています