NEWS

5カ月の赤ちゃん、がれきの中から生還 パパとママにニッコリ【ネパール大地震】

2015年04月30日 23時28分 JST | 更新 2015年04月30日 23時41分 JST
Amul Thapa/AP
In this Sunday, April 26, 2015, photo taken by Amul Thapa and provided by KathmanduToday.com, four-month-old baby boy Sonit Awal is held up by Nepalese Army soldiers after being rescued from the rubble of his house in Bhaktapur, Nepal, after Saturday's 7.8-magnitude earthquake shook the densely populated Kathmandu valley. Thapa says that when he saw the baby alive after 20 hours of rescue efforts all my sorrow went. Everyone was clapping. It gave me energy and made me smile in spite of lots of pain hidden inside me." (Amul Thapa/KathmanduToday.com via AP)

4月25日にネパールを襲った大地震で、生後5カ月の赤ちゃんが、倒壊した建物の中に埋まりながらも生き延び、22時間後に助けだされたことがわかった。地元紙のカトマンズ・トゥデイなどが報じた

nepal awal

nepal awal

nepal awal

In this Sunday, April 26, 2015, photo taken by Amul Thapa and provided by KathmanduToday.com, four-month-old baby boy Sonit Awal is held up by Nepalese Army soldiers after being rescued from the rubble of his house in Bhaktapur, Nepal, after Saturday's 7.8-magnitude earthquake shook the densely populated Kathmandu valley. Thapa says that when he saw the baby alive after 20 hours of rescue efforts all my sorrow went. Everyone was clapping. It gave me energy and made me smile in spite of lots of pain hidden inside me."(Amul Thapa/Kathmandu Today via AP)

CNNによると、助けだされた赤ちゃんの母親ラスミラ・アワルさんは、地震発生時はバクタプル市にある家のそばの道を歩いていたという。アワルさんは倒壊した家の中に、10歳の娘・ソニヤちゃんと、5カ月のソニットくんを残していたため、救助を求めて叫び続けた。

当初は助からないと見られていた。アワルさんは「凍えていました。何も聞こえず、生きているのか死んでいるのかも分からなかった」と話した。救助隊も一時は諦め、その場を去ったとNBCは伝えた

しかし、赤ちゃんの声が聞こえ、再び救助隊が戻り、ソニヤちゃんとソニットくんが助けだされたという。ホコリまみれだったが、大きなケガはなかった。

「ソニットはやっと、笑うようになった」CNNの取材に、アワルさんは答えた。ミラー紙は、家族に囲まれにっこり笑うソニットくんとソニヤちゃんの様子を報じた。

She was certain he was dead.

Posted by The Mirror on 2015年4月30日


13 WTHR Indianapolis


ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ネパールの少年 5日ぶりに救出

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています