NEWS

「ウルトラマンX」7月から放送開始 歴代41人目(画像)

2015年04月30日 15時23分 JST | 更新 2015年05月06日 01時51分 JST

特撮番組「ウルトラマン」の最新作「ウルトラマンX(エックス)」が、テレビ東京系で放送中の「新ウルトラマン列伝」(毎週火曜日夕方6時~)内で、7月14日からスタートすることが発表された。ウルトラマンシリーズは、1966年に放映された第1作から数えて、49年目を迎える。ウルトラマンは歴代41人目となる。

  • ウルトラマンエックス
    円谷プロ
  • Xioの大空大地隊員(高橋健介)
    円谷プロ
  • ウルトラマンX・番組ロゴ
    円谷プロ

太陽から発生したウルトラフレアが地球を包んだことで、地底や海底で人形の姿で眠っていた「スパークドールズ」が怪獣となって復活した世界が舞台。怪獣との交戦中に謎の声を聞いたことで、ウルトラマンと一体化することになった特殊防衛チーム「Xio(ジオ)」の隊員・大空大地が、ウルトラマンエックスとして地球を襲う脅威に立ち向かう。

主役の大空大地を演じるのは、NHKの教育バラエティ「Rの法則」に出演中の若手俳優、高橋健介。「今回伝統あるウルトラマンシリーズの作品に関われることを本当に嬉しく 思います。自分が今までずっと憧れてきたヒーロー。 今度はそのヒーローに僕がなります。 みんなが憧れる、なりたいと思える大地になれるように頑張ります」と、コメントしている。

【訂正】「41作目のウルトラマンシリーズ」とした箇所は、正しくは「歴代41人目のウルトラマン」です。慎んで訂正いたします。(2015/05/06 01:00)

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

円谷英二 特撮の軌跡展

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています