NEWS

高速道路の渋滞予想 ゴールデンウィークで渋滞が集中するのは?

2015年05月01日 19時33分 JST | 更新 2015年05月01日 19時33分 JST
時事通信社

ゴールデンウィーク期間中、高速道路で渋滞するのはどこ?

日本道路交通情報センターの取りまとめによると、2015年のGW期間中に特に長い渋滞発生予測されるのは次の箇所だという。

特に長い渋滞発生予測される箇所

上記の表以外のピーク時30km以上の渋滞箇所は、ここから確認できる。

ちなみに、国土交通省が5月1日に発表した高速道路の渋滞ワーストランキングによると、2014年のゴールデンウィークに混雑したのは次の箇所だった。

ゴールデンウィークへの渋滞集中率

なお、平日に比べて休日が渋滞する割合が最も高いのは、東京湾アクアライン連絡道・上りの「袖ケ浦〜木更津金田」間。

IC 区間別・渋滞の時間的偏りワーストランキング:休日への集中率

年間を通しての渋滞ワースト1位は、東名高速道路・上りの「海老名ジャンクション(JCT)〜横浜町田インターチェンジ(IC)」の区間だった。

IC 区間別・渋滞ワーストランキング 年間合計

【関連記事】

「夏休みに行きたい!日本の絶景」画像集

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています