Huffpost Japan

テスラ、家庭用の蓄電池「パワーウォール」発表

投稿日: 更新:
TESLA
Tesla Motors CEO Elon Musk unveils large utility scale home batteries at the Tesla Design Studio in Hawthorne, California, April 30, 2015. Electric car pioneer Telsa Motors unveiled a 'home battery' Thursday which its founder Elon Musk said would help change the 'entire energy infrastructure of the world.' AFP PHOTO / David McNew (Photo credit should read DAVID MCNEW/AFP/Getty Images) | DAVID MCNEW via Getty Images
印刷

[ロサンゼルス 30日 ロイター] - 米電気自動車(EV)メーカー、テスラ・モーターズは、家庭・法人・電力会社向けの蓄電池「テスラ・エナジー」を発表した。

マスク最高経営責任者(CEO)が、カリフォルニア州ホーソンにあるテスラのデザインスタジオで記者会見した。同CEOは「われわれのゴールは、世界がエネルギーを利用する方法を根本的に変えることだ。世界のエネルギー・インフラを完全に変えることだ」と強調した。

そのうち、家庭用の蓄電池の名称は「パワーウォール」。設置業者向けの販売価格は、10キロワット時のモデルが3500ドル、7キロワット時のモデルが3000ドル(インバーターや設置費用は除く)。

テスラは、蓄電池事業の粗利益率は第4・四半期は低水準にとどまるが、着実な成長を続け、来年には採算性が好転すると予想している。

調査会社IHS・CERAによると、世界の蓄電池産業は12年は2億ドル規模だったが、17年までに190億ドルに成長する見通し。

Also on HuffPost:

Close
テスラモーターズ画像集
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

訂正箇所を連絡

他のサイトの関連記事

米テスラモーターズが蓄電池市場に参入へ

米テスラ、中古車のネット販売を開始

テスラの次の遠大な構想-電気の貯蔵

【インタビュー】テスラはバッテリー技術でトップランナーになる…テスラモーターズ クルト・ケティ氏

テスラ、電気自動車の次は蓄電池で世界を変える

グーグルに身売り寸前だったテスラ 新刊本が暴露