NEWS

「こどもの日」1200匹の鯉のぼりが空を埋め尽くす(画像集)

2015年05月05日 00時36分 JST | 更新 2015年05月06日 01時17分 JST

神奈川県相模原市の空を、鯉のぼりの大群が埋め尽くした。相模川の両岸に張られた250メートルのワイヤーに、約1200匹の鯉のぼりが取り付けられて、悠々と空を泳いでいる。

子供たちに夢と思い出を与えるのが目的の「泳げ鯉のぼり相模川」というイベントだ。2015年は、4月29日から5月5日の「こどもの日」まで開催している。

  • KAZUHIRO NOGI via Getty Images
    神奈川県相模原市で開催中の「泳げ鯉のぼり相模川」(2015年5月4日撮影)
  • KAZUHIRO NOGI via Getty Images
    神奈川県相模原市で開催中の「泳げ鯉のぼり相模川」(2015年5月4日撮影)
  • KAZUHIRO NOGI via Getty Images
    神奈川県相模原市で開催中の「泳げ鯉のぼり相模川」(2015年5月4日撮影)
  • KAZUHIRO NOGI via Getty Images
    神奈川県相模原市で開催中の「泳げ鯉のぼり相模川」(2015年5月4日撮影)
  • KAZUHIRO NOGI via Getty Images
    神奈川県相模原市で開催中の「泳げ鯉のぼり相模川」(2015年5月4日撮影)
  • KAZUHIRO NOGI via Getty Images
    神奈川県相模原市で開催中の「泳げ鯉のぼり相模川」(2015年5月4日撮影)

【ハフィントンポスト日本版2周年イベント開催】
未来のつくりかた――ダイバーシティの先へ 2015年5月16日(土)14:00開始
グローバル人材、アジアの女性、子育てしやすい国、これからの働きかた――。小室淑恵さんや瀬谷ルミ子さんら有識者のほか、アジア各国版の編集主幹と「多様性」についてディスカッションします。 詳細は、こちらから

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています