NEWS

イギリス総選挙、保守党が第一党へ 焦点は連立政権に

2015年05月07日 19時49分 JST | 更新 2015年05月07日 19時49分 JST
ASSOCIATED PRESS
Britain's Prime Minister and Conservative Party leader David Cameron and his wife Samantha arrive to vote at a polling station in Spelsbury, England, as they vote in the general election, Thursday, May 7, 2015. Polls have opened in Britain's national election, a contest that is expected to produce an ambiguous result, a period of frantic political horse-trading and a bout of national soul-searching. (AP Photo/Alastair Grant)

election

スペルズベリーの投票所に向かう保守党党首のデビッド・キャメロン首相とサマンサ夫人

イギリスの下院議員(定数650)総選挙の投票が5月7日午後10時に締め切られ、BBCが発表した出口調査によると、与党保守党が316議席を獲得し、第一党となる見通しとなった。ハフポストUK版などが報じた。

保守党は、総選挙前より9議席増となる見込みだが、単独過半数には達しないとみられ、今後は自由民主党など少数政党との連立政権協議に焦点が移る。

最大野党の労働党は総選挙前より19議席減の239議席、保守党と連立政権を組んでいた自由民主党は10議席、地域政党のスコットランド民族党(SNP)が58議席、反欧州連合(EU)を掲げるイギリス独立党(UKIP)は2議席を獲得するとみられる。

General Election 2015

【関連記事】