NEWS

柳生真吾さん死去、47歳 NHK「趣味の園芸」キャスター

2015年05月08日 16時45分 JST | 更新 2015年05月08日 17時13分 JST
八ヶ岳倶楽部

俳優の柳生博さん(78)の長男で、園芸家の柳生真吾(やぎゅう・しんご)さんが5月2日、咽頭がんのため死去した。47歳だった。真吾さんの弟で、レストラン併設のアートギャラリー「八ヶ岳倶楽部」(山梨県北杜市)店長の柳生宗助さんが8日、公式ブログで発表した。

私たちは、ゴールデンウィークに全国から来られるお客様を心からお迎えすることが、一番兄が願っていたことだと思い、営業を続けることにしました。また昨日5月7日に静かな雰囲気の中で、家族葬をとり行いました。その為、皆様にご報告が遅れたことを深くお詫び申し上げます。皆様には生前大変お世話になり心より感謝しております。ありがとうございました。

柳生真吾 訃報のお知らせ:八ヶ岳だより 柳生真吾の八ヶ岳便り:八ヶ岳倶楽部 2015/05/08)

真吾さんは玉川大学農学部卒業。2000年から8年間、NHK「趣味の園芸」にキャスターとして出演し、若い世代にも園芸の魅力を伝えた。NHK教育テレビ「モリゾー・キッコロ 森へいこうよ!」にも出演し、講演でも活躍。「柳生真吾の雑木林はテーマパークだ!」など園芸に関する著書も多数ある。また「八ヶ岳倶楽部」を開き、代表を務めた。

18日午後1~7時に八ヶ岳倶楽部で「お別れ会」が営まれる。

父親の柳生博さんは「山梨の自然に対する熱い思いを持ち、闘病中も筆談で園芸のことについて語っていました。短い人生ではありましたが、今はゆっくり休んでほしいです」と話した

「趣味の園芸」は公式ツイッターで故人を追悼した。

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

関連記事

2015年に亡くなった著名人