NEWS

富士山が2つ?えっ!?(画像)

2015年05月10日 16時46分 JST | 更新 2015年05月10日 16時47分 JST

アメリカ地質調査所(USGS)が、5月6日にFacebookに投稿した画像が話題だ。そこには、富士山が2つあるような風景が写っている。

cleveland carlisle

これは、富士山ではない。アメリカ・アラスカ州のアリューシャン列島にあるフォー・マウンテンズ諸島の光景だ。向かって左がクリーブランド山、右がカーライル山。写真は2012年5月31日に、飛行機の中から撮影された。

アリューシャン列島は、火山活動によって作られた40以上の島から構成されており、国際宇宙ステーション(ISS)から撮影した写真を見ると、クリーブランド山の周辺には4つの山が連なっていることがわかる。

cleveland volcano

ISSから写したフォー・マウンテンズ諸島。左からハーバート山、カーライル山、クリーブランド山、ターナ火山複合体

クリーブランド山は2013年には溶岩流が観測され、警戒レベルを上から2番目の「監視」に引き上げられた。USGSは過去1万年で160の火山が噴火しているとして、火山のモニタリングが防災に役立つと重要性を指摘している。

クリーブランド山

【ハフィントンポスト日本版2周年イベント開催】

未来のつくりかた――ダイバーシティの先へ 2015年5月16日(土)14:00開始

グローバル人材、アジアの女性、子育てしやすい国、これからの働きかた――。小室淑恵さんや瀬谷ルミ子さんら有識者のほか、アジア各国版の編集主幹と「多様性」についてディスカッションします。 詳細は、こちらから

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています