ライフスタイル

名門クラブのサッカー選手たち、粋な「母の日」のプレゼント

2015年05月11日 19時25分 JST | 更新 2015年05月12日 19時21分 JST

エスコートキッズならぬ、エスコートマム?――5月10日に行われた、サッカーオランダリーグの試合で、アムステルダムに本拠地を置くAFCアヤックスは、出場選手が自らの母の手を取って、スタジアムに入場した。クラブ公式ツイッターやスポーツ専門局ESPNが伝えている。

選手をスタジアムへと連れて行くこの役目は、通常、エスコートキッズと呼ばれる子供たちが行うが、この日ばかりは、母親を息子の仕事場へと導いた。

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています