NEWS

うおおおお! オバマ大統領もお気に入りの名シューター、えげつないスリーポイントを決める

2015年05月16日 17時05分 JST | 更新 2015年05月16日 17時05分 JST
Andy Lyons via Getty Images
MEMPHIS, TN - MAY 15: Stephen Curry #30 of the Golden State Warriors celebrates after making a basket to end the third quarter against the Memphis Grizzlies during Game six of the Western Conference Semifinals of the 2015 NBA Playoffs at FedExForum on May 15, 2015 in Memphis, Tennessee. NOTE TO USER: User expressly acknowledges and agrees that, by downloading and or using this photograph, User is consenting to the terms and conditions of the Getty Images License Agreement (Photo by Andy Lyons/Getty Images)

まさに神業――。5月15日に行われたNBA・アメリカプロバスケットボールの試合で、とんでもないシュートが生まれた。

ゴールデンステイト・ウォリアーズとメンフィス・グリズリーズ戦の第3クォーター終了間際、ウォーリアーズが相手シュートをブロックしてボールを奪うとすぐさま、エースのステファン・カリーがスリーポイントシュートを放つ。

きれいな放物線を描いて、シュートは成功。リードしながらジリジリと追い上げられ、嫌なムードだったのをこのプレーで払拭し、ウォーリアーズが勝利を収めた。

シュートを放ったカリーは、シーズンMVPに輝いたスタープレーヤーで、オバマ大統領も「一番のシューターだね」とお気に入りに挙げるほど。スポーツ専門局ESPNのTwitterによれば、この距離の3ポイントシュートは今シーズン、120本打たれ、成功したのはわずかに1本のみだった

では、このプレーはまぐれだったのか。ウォーリアーズの公式Twitterは、こう答えている。「この距離のシュートをカリーは練習しているのか? 毎日だ」。

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

NBA 美の饗宴

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています