NEWS

内閣官房がキャラ弁を紹介 「女性応援」の言葉に批判続出

2015年05月19日 23時26分 JST | 更新 2015年05月20日 15時12分 JST

内閣官房の公式Twitterが5月18日、キャラクターをあしらった弁当「キャラ弁」を紹介した。

「女性応援ブログ」の枕詞をつけて「キャラ弁」づくりで有名なmomoさんが書いた記事にリンクを張った。「朝起きるのが辛い日も作るのが億劫な日もある。それでもmomoさんが毎日早起きをしてキャラ弁を作れる理由とは?」と書いていた。外務省IT広報室もリツイートした。

この投稿に「多くの母親に多大なプレッシャーがかかる」「微塵も元気出ない」といった反応が広がっている。日本政府が「朝辛くても家族のためにキャラ弁をつくる母親」を推奨していると感じた人が多かったようだ。

なお、内閣官房が紹介したmomoさんの記事は、「輝く女性応援会議」の公式ブログに2月20日に掲載されたもの。「輝く女性応援会議」は、内閣府が女性の活動を支援するために2014年3月に開始したプロジェクトだ。内閣官房では、この公式ブログの過去記事を「女性応援ブログ」の枕詞をつけて定期的にツイートしていた。

【関連記事】

Bento Box Lunches For Kids

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています