NEWS

松本人志のおごり代は1億円以上 芸歴30年で「億超えてました」

2015年05月25日 01時46分 JST | 更新 2015年05月25日 01時47分 JST

oricon style

松本人志、30年間のおごりは「億超え」

お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志が24日、フジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜 前10:00)に出演し、芸歴30年で後輩たちへのおごり代が1億円以上にのぼることを明かした。

吉本興業の上下関係について聞かれた松本は「ごはんを食べに行ったら必ず一番上の先輩が(お金を)出さなければいけない」と話し、これまでにおごった額を計算したところ「億超えてました。完全に億超えてますよ。生まれ変わったら僕の後輩になりたいもん」と明かし、共演者を驚かせた。

夏休みや正月の海外旅行もチケット代を含めてすべて支払っているといい、「すごいでしょ? 僕の後輩になりたくなったでしょ?」と共演者に問いかけると、同局の佐々木恭子アナは「ぜひともなりたいです!」と名乗りをあげた。

お年玉も「だいたい一律1万円」と明かし、「後輩10人いたら10万。たまに一個だけ“ハズレ”で陰毛を入れて、東野(幸治)が当たったことがある」と笑い話に変えていた。

また、松田優作の長女がエレクトロニックデュオ「Young Juvenile Youth」として6月にCDデビューするニュースに絡め、二世タレントの話題に。相方・浜田雅功の長男で、ロックバンドOKAMOTO’Sのベーシスト、ハマ・オカモトに会ったことは? と聞かれた松本は「ない。うん」と答えていた。

【関連記事】

関連記事

富豪たち向けのクリスマスプレゼント