ライフスタイル

夫を亡くした妻が振り返る、結婚生活「それでも、世界は素晴らしいのです」

2015年05月29日 18時25分 JST | 更新 2015年05月31日 01時12分 JST

突然、夫を亡くした妻は何と語ったのか――。

5月1日、Facebookの最高執行責任者、シェリル・サンドバーグさんの夫で、自らもオンライン調査会社「SurveyMonkey」のCEOだったデイブ・ゴールドバーグさん(47)が亡くなった。ニューヨーク・タイムズによれば、家族と休暇を過ごしていたホテルのジムで運動をしている最中に倒れた際の頭部外傷が死因だという。

facebook
亡くなったゴールドバーグさん(左)と、妻のサンドバーグさん

インターネット企業の経営者として多忙を極める生活を送っていた妻のサンドバーグさんは、Facebookにこう綴っている。

*****

この数日間、溢れんばかりの愛を与えてくれた、すべての友人と家族に感謝します。本当に素晴らしかった。そして、みなさんが共有してくれた物語によって、私たちの心や記憶に、デイブは生き続けることでしょう。

20年ほど前、ロサンゼルスに引っ越した時、デイブに出会いました。すぐに親友になりました。彼は生まれて初めて私にインターネットを見せてくれました。楽しい遠出を計画してくれました。ユダヤ教の祝日に私を寺院に連れて行ってくれました。今まで聞いていたものよりはるかにクールな音楽を教えてくれました。

深い愛、最高の結婚生活、そして真実のパートナーシップに満ちた本当に楽しい11年間でした。信じられないくらいに。深く理解され、本当に支えられ、そして完璧に完全に愛される経験を、私に与えてくれました――そして、永久にそれを私は持ち続けていくことでしょう。一番大事なことは、この世で最も素晴らしい2人の子供を、私に授けてくれたことです。

デイブは、私の拠り所でした。私が動揺した時、彼は冷静でした。私が心配した時、大丈夫だよと言ってくれました。何をすべきか分からなかった時、彼が解決してくれました。あらゆる方法で彼は、自分自身を子供たちに捧げてくれました――ここ数日間の子供たちの強さは、デイブが心の中で私たちと一緒にまだここにいる、最高のしるしです。

デイブと一緒に、充分な時間を過ごすことができませんでした。しかし今日、悲しみと同じくらい、私は感謝しています。予想もできないような、地獄のようなここ数日間でさえ――私の人生で最も暗く悲しい瞬間――私がどれほど幸運であるのかがわかります。もしも誰かが、たった11年で彼がいなくなってしまうことを私に教えてくれたとしても、私はそれでもデイブと共に歩み続けていたでしょう。

デイブ・ゴールドバーグの妻であった11年間、彼と共に親であった10年間は、想像を超えて、幸運で、幸せでした。共に過ごしたすべての瞬間に感謝したいと思います。

今日、私の人生で最も大切な、愛する人が永遠の眠りにつきます。私たちが埋葬したのは、彼の体だけです。精神、魂、そして人に与えるという素晴らしい能力は、まだ私たちと共にあるからです。

皆さんと彼とのふれあいの記憶に。私たち家族や友人の目に宿る、彼への愛に。立ち直っていく子供たちの精神の中に、彼は生き続けています。変わらないことなどありません――それでも、最愛の夫が生きていきた歳月のおかげで、世界は素晴らしいのです。

I want to thank all of our friends and family for the outpouring of love over the past few days. It has been...

Posted by Sheryl Sandberg on 2015年5月5日

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています