NEWS

山中教授、京大で講義 もぐり席が用意されるも学生があふれる

2015年05月28日 17時20分 JST

5月28日、京都大学でノーベル賞受賞者・山中伸弥教授の講義が行われた。人気教授の講義とあって学生が詰めかけ、履修登録を行っていない「もぐり」用のエリアも設定されたが、それでも教室には学生があふれた。

京都大は2015年度から、山中教授のほかゴリラ研究の権威である山極寿一総長ら、生物学で世界トップクラスの研究者が交代で講義する「生命科学のフロンティア」という科目を新設。初日から立ち見が出る人気ぶりだった。

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています