ライフスタイル

「冠雪の冷気までも感じさせる」 黒板にチョークだけで描かれた荘厳な富士山

2015年05月29日 14時27分 JST

学校の黒板に白いチョークだけで描かれた富士山の絵。「冠雪の冷気までも感じさせる」と、コンテストで特別賞を受賞した

fujisan

【日学特別賞】茨城県立水戸桜ノ牧高等学校/2年7組(2人)

これは、2015年度内に予定している「黒板アート甲子園」のプレ大会。高校生の間で黒板アートが静かなブームになっていることを受けて、改めて黒板の価値を実感してもらおうと、黒板メーカーの日学が初開催した。

2~3月に全国の高校生から50点の作品の応募があり、富士山を描いたこの作品は「さまざまな技法を駆使した山肌の表現は素晴らしく、荘厳さや冠雪の冷気までも感じさせる」と賞賛された。

黒板アート甲子園・プレ大会の応募作

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています