NEWS

【マモー・ミモー】伝説のキャラが、25年ぶりに復活 6月11日の「LIFE!」

2015年06月03日 22時52分 JST
PONY CANYON

oricon style

あの“マモー・ミモー”が25年ぶり一夜限りの復活 ちはる「昔は嫌だったのに…」

お笑いコンビ・ウッチャンナンチャンの内村光良が座長を務めるNHKのオムニバスコント番組『LIFE!~人生に捧げるコント~』(毎週木曜 後10:00)で、伝説のキャラクター“マモー・ミモー”が約25年ぶりに復活することが3日、わかった。

マモー・ミモーとは、1990年代にフジテレビで放送されたバラエティー番組『ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!』で誕生し、大ブレイクしたキャラクター。当時と同じ内村とタレントのちはるが約25年ぶりにこのキャラクターに扮し、『LIFE!』の連作コント「宇宙人総理」シリーズに登場する。

収録後、内村は「本当に緊張しましたが、久しぶりにちはるとコントができて、良かったです! これまで変わらずやってきたことの結果が、こうやって今できているということだと思うので、幸せですね」と感慨深げ。

ちはるも「昔はミモーを演じるのがあんなに嫌だったのに、20年以上たって演じたら、本当に楽しかった。内村さんは大好きな遠い親戚のおにいちゃんみたい。どこかでつながっている感じはするんだけど、でも久々に会うと照れます」と話していた。

今回のコントは、11日に放送予定。小暮井総理(内村)に対抗する、野党・日本繁栄党の安達まこと代表(田中直樹)と蜷川かずお(ムロツヨシ)が、来たる総選挙での勝利を願い、“マモー・ミモー”の住む家を訪ねてくるところから始まる。局の垣根を飛びこえて、“マモー・ミモー”がNHKで復活する。

【関連記事】

関連記事

80年代アイドル 美少女たちは今