NEWS

早稲田通りで冠水 「ガンジス川のようだ」(画像)

2015年06月07日 17時00分 JST | 更新 2015年06月07日 17時16分 JST

6月7日午後3時ごろ、東京・西早稲田の早稲田通りで道路工事をしていたところ、水道管から大量に水が漏れ、道路が冠水した。茶色に濁った水で路面が覆われたことから「スプラッシュマウンテン化してる 」「早稲田通りにガンジス川誕生」などと、早大生らの間で話題になった。

東京都水道局によると、冠水したのは早稲田通郵便局の付近。水道管の継ぎ目から水が止まらなくなったため、修復作業をしている。午後4時半現在、周辺の約40世帯で断水が発生。午後7〜8時ごろに復旧見込みだという。

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

世界の巨大な穴10選

【関連記事】