NEWS

民主・小西洋之氏「政権を奪い返し、官僚を必ず処分する」 (書き起こし)

2015年06月10日 00時42分 JST

民主党の小西洋之参院議員は6月9日の参院外交防衛委員会で、集団的自衛権の憲法解釈をめぐる質疑で中谷元・防衛相が答弁している際に、秘書官が防衛相に耳打ちして「憲法違反の答弁」を補佐したと指摘した。さらに、「(集団的自衛権の限定容認という)憲法違反のお先棒をかつぐというような官僚の皆さんは、絶対に許さない。政権を奪い返してから、必ず皆さんを処分する」と強調した。

小西氏は元総務官僚。発言は次の通り。

    ◇

政治家に言われて、解釈改憲を嫌々必至に抵抗しながらやるっていうんだったらまだ、同情の余地がありますけれど、解釈改憲、安保法制、これ憲法違反のお先棒をかつぐというような官僚の皆さんは、絶対に許さない。政権を奪い返してから、必ず、皆さんを処分する。当たり前です、憲法違反ですから。当たり前のことですよ。当たり前です。憲法遵守義務に違反した国家公務員を法に基づいて処分するのは政治の役割です。議院内閣制の国会議員の当然の役割ですよ。私もかつて官僚だったので、おかしい政治のもとで苦しむ局面があるっていうのは分かる。分かるけれども、積極的に補佐するのは違うっていうのを断言させていただきます。

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

関連記事

集団的自衛権、憲法解釈の推移