ライフスタイル

野菜から牛乳まで 食べ物は冷凍すればどれくらい保存できる?

2015年06月10日 14時59分 JST | 更新 2015年06月10日 15時32分 JST

どうやら冷凍庫は、私たちが思っているよりも保存力が高いようだ。

野菜やステーキ、マーガリン、マフィン、ローストビーフは、冷凍すれば1年間も保存できるし、牛乳だって半年もつ。

冷凍することで、食品中の細菌の増殖が抑えられので、理論上は食べ物は冷凍庫で永遠に保存することが可能だ。とはいえ、冷凍していても食品は徐々に悪くなっていくということを、私たちは経験上知っている。

食べ物を賢く保存し、美味しく食べるために、どんな食べ物がどれくらい冷凍できるのかをまとめてみた。

食べ物は冷凍すればどれくらい保存できる?



なるべくよい状態で保存するために、冷凍庫の温度はマイナス18℃に保ち、入れ物はきっちり密閉して空気が入らないようにすることが大切だ。

また、いつ何を保存したかが分からなくならないように、入れ物に冷凍した日付と冷凍したものの名前を忘れずに書くようにしよう。

参考ウェブサイト

・www.fda.gov

・www.foodsafety.gov

・www.betterhealth.vic.gov.au

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

キッチンに常備したい食べ物

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています