NEWS

「ペヤング」半年ぶり販売再開 どこが変わった?(画像集)

2015年06月09日 17時22分 JST | 更新 2015年06月09日 17時28分 JST
時事通信社/The Huffington Post

カップ麺「ペヤングソース焼きそば」の販売が6月8日、関東7都県で約半年ぶりに再開された。虫の混入が指摘された問題で2014年12月、製造元の「まるか食品」(群馬県伊勢崎市)が全商品の生産・販売を停止していた。

まるか食品は再開にあたり、工場の製造ラインに異物混入をチェックするセンサーカメラを設置するなど異物混入対策を強化した

「ペヤング」は、プラスチックの容器にふたをかぶせる従来の方式から、白い発泡スチロールの容器と紙のシール方式に変わった。これまでは凹凸のある立体造形のふたが特徴的だったが、新しいペヤングはこの造形を印刷で再現している。味や価格は販売休止前と変わらない。

まるか食品は、7月6日までに北海道と沖縄を除く全国で販売を再開していく。

Twitterでは、ペヤング復活を喜ぶファンの投稿が相次いだ。

ペヤングソースやきそば

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています