NEWS

アジア大学ランキング、トップはどの大学? 中国勢が躍進

2015年06月11日 18時36分 JST | 更新 2015年06月11日 18時44分 JST

イギリスの教育専門誌タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)は6月10日、中東を含むアジア地域の大学のランキング・トップ100(2015年版)を発表した。東京大学が2013年の発表開始以来、3年連続で首位となった。しかし、上位100校に入った日本の大学は2014年より1校少ない19校となり、21校の中国に初めて校数で首位の座を譲った。

university ranking

THE誌は、教育内容や研究論文の引用頻度、外国人留学生の割合など13の指標で比べた

トップ100では、日本は東大のほか、京都大が前年から順位を二つ下げて9位。東京工業大(15位)、大阪大(18位)、東北大(19位)が続いた。一方、中国の大学で100位以内に入ったのは2014年より3校増えて21校となり、日本は初めて中国を下回って2位となった。

THE誌は「日本が中国に対抗するためには、研究投資を増やさなければならない。迅速に対処すべきだ」と指摘している

■アジア大学ランキング・トップ20(THEのサイトから)

1 東京大学

2 シンガポール国立大学

3 香港大学

4 北京大学  中国

5 清華大学  中国

6 ソウル大学  韓国

7 香港科技大学

8 韓国科学技術院  韓国

9 京都大学

10 南洋理工大学  シンガポール

11 浦項工科大学校  韓国

12 中東工科大学  トルコ

13 香港中文大学

14 ボアズィチ大学  トルコ

15 東京工業大学

16 成均館大学  韓国

17 国立台湾大学

18 大阪大学

19 イスタンブール工科大学  トルコ

19 東北大学

(以下、トップ100入りした日本の大学)

32 名古屋大学

33 首都大学東京

40 東京医科歯科大学

48 筑波大学

58 九州大学

59 早稲田大学

63 北海道大学

73 慶応大学

75 順天堂大学

78 広島大学

81 神戸大学

88 岡山大学

91 大阪市立大学

99 千葉大学

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

関連記事

東大レゴ部 五月祭 2014 画像集