NEWS

ライオン、トラ、カバ......。猛獣が動物園から逃げ出す ジョージアで大洪水(画像集)

2015年06月14日 23時04分 JST | 更新 2015年06月14日 23時24分 JST

ジョージア(旧名:グルジア)の首都トビリシで、動物園の猛獣たちが市内に逃げ出す事件があった。6月13日夜の豪雨による大洪水が原因だ。産経ニュースなどが報じた。

豪雨により川が氾濫。川の近くにあった動物園は大きな被害を受け、破壊されたおりなどから動物が逃げたという。AP通信によると、逃げ出したのは、ライオン、トラ、クマ、カバ、オオカミなど。

NHKニュースによると、逃げ出して市街地を歩いていたカバを保護して、安全な場所に避難させた。一方でオオカミやクマは、市民を襲う恐れがあるとして警察に射殺されたという。

ジョージアのガリバシビリ首相は「非常事態に準ずる」と述べ、市民に家から出ないよう呼び掛けた

大洪水による死者は、14日までに12人に上っている。

  • BESO GULASHVILI via Getty Images
  • BESO GULASHVILI via Getty Images
  • BESO GULASHVILI via Getty Images
  • ASSOCIATED PRESS
  • ASSOCIATED PRESS
  • ASSOCIATED PRESS
  • ASSOCIATED PRESS

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

世界のネコ科動物