NEWS
2015年06月17日 01時53分 JST

ファイナルファンタジーVII のフルリメイク発表に懐かしむ声多数 株価は......

あの名作が、PS4で蘇る――。6月16日、スクウェア・エニックスが往年の名作RPG「ファイナルファンタジーVII」(以下、FF7)をプレイステーション4向けにリメイクすると、アメリカで開催されているゲーム見本市「E3」で発表した。

FF7は1997年に初代プレイステーション用のソフトとして発売され、当時としては高度なグラフィックや、映画のようなストーリー性から人気を博し、全世界で972万本を売り上げるヒット作となった。

過去のヒット作はニンテンドー3DSなど携帯用ゲーム機などにリメイクされることも多いが、FF7の大規模なリメイクは初となる。

スクウェア・エニックスのウェブページでは、ティザー動画が公開されている。

発表後のスクウェア・エニックスの株は記事執筆時点(13:42)で3000円と前日比で127円値上がりし、年初来高値を記録している。

往年の名作の復活に、Twitterユーザーも湧いた。

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています