NEWS

ローマ教皇フランシスコ、環境問題と戦うスーパーヒーローに?(動画)

2015年06月18日 00時20分 JST | 更新 2015年06月18日 00時43分 JST

環境保護論者として知られているローマ教皇フランシスコ。彼が送る「回勅」(教皇がカトリック教会の指針を示すために世界中の司教に送る公的書簡)の中でも、環境問題に触れたものは特に大きな影響があり、時には「反資本主義革命」などと呼ばれるほどだ。

そのフランシスコ教皇がブラジルの環境保護団体「オブザバトリオ・ド・クライマ」が発表した動画の中で気候変動と戦うスーパーヒーローとしてデビューした。

動画の中で「フランシスコ教皇」はキックボクシングで体を鍛え、地球を破壊しようとする石炭・石油・ガス会社と全面対決する。前半には、本物のフランシスコ教皇の名セリフ「神の創造物を破壊するなら、創造物が我々を破壊するだろう」と口にして、神に祈る。

闘志にあふれた教皇の姿は見逃せない。ハリウッドからオファーの声がかかるのも時間の問題かもしれない。

H/T Slate

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

2015-04-13-1428914872-4591641-gengo.png

フランシスコ教皇画像集

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

2015-04-28-1430218364-9211717-about_local_heats_.jpg