ライフスタイル

今どきの専業主夫は、こんなにエンジョイしているよ(画像集)

2015年06月19日 23時20分 JST
Amy Mauro

6月の第3日曜日は父の日。アメリカでは近年、父親が仕事をせずに家事に専念する「専業主夫」の割合が増えています。

アメリカのシンクタンク、ピュー研究所の2014年の報告によると、仕事を持たない親のうち16%以上が専業主夫で占められていました。10%だった1989年よりも上昇しています。

これは驚くことではありません。これまでにないほど、父親が子供の生活にもっと関わり始めているのです。これまでの父親のイメージだった、退職後に慣れない家事で失敗ばかりする父親とは大違いですね。

父の日に敬意を表し、「ハフポスト・ペアレンツ」のFacebookページで、専業主夫のみなさんから、自分たちの生活を切り取った写真を集めてみました。

この20枚の写真を見れば、今どきの専業主夫がどのようなものかわかります。 (仕事を持つ父親である、兼業主夫の生活を表現する写真を見るにはここをクリック)。

専業主夫をエンジョイするパパたち

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

2015-04-13-1428914872-4591641-gengo.png