ライフスタイル

吉本実憂、"もっとも横顔の美しい女性"に「自信につながった」(画像集)

2015年06月21日 20時47分 JST | 更新 2015年06月21日 20時47分 JST

oricon style

“横顔美人”に吉本実憂「自信につながった」

女優の吉本実憂(18)が21日、“もっとも横顔の美しい”女性に贈られる『2015年度 E-ライン・ビューティフル大賞』を受賞し、都内で行われた授賞式に出席。青のドレスに横顔が目立つようポニーテール姿で登場した吉本は「この賞をいだだけて自信につながりました。表面だけでなく内面から素敵な女性になれるように追求していきたい」と喜びを語った。

事務所の先輩である米倉涼子、上戸彩、剛力彩芽、武井咲も過去に受賞しているとあって「先輩方と結構お会いしていてもおキレイだなって思うし、内面から出る優しさに憧れがあるので先輩が受賞した賞をいただけて光栄に思います」と笑顔。

『第13回 全日本国民的美少女コンテスト』でグランプリを受賞して以降「私でいいのかなって思ってずっと思っていた。いまだに自信がもてないけれど、それが私らしさでもあります。自信がないから努力していける」と力を込めた。

また、受賞の報告はまだ誰にもしていないという吉本。父の日ということで父親への報告を聞かれると「きょう父の日ですか? 忘れていました」と照れ笑い。4月に高校を卒業し、女優業でさらなる活躍が期待される吉本は「きゃぴっきゃぴして明るいお芝居が苦手なので、一つの挑戦としてザ・天真爛漫な子を演じてみたい」と今後の抱負を明かした。

同賞は、日本成人矯正歯科学会が広く一般に正しい知識を伝達するための広報活動の一環として1995年に初開催。「歯並びの良い、横顔の美しい日本人女性」「総合的なプロポーションのバランス」「幅広く活動する著名人」などの条件で選定された。

吉本実憂 画像集

【関連記事】