NEWS

ラウラ・アントネッリさん死去 「青い体験」の家政婦役

2015年06月23日 14時28分 JST | 更新 2015年06月23日 14時28分 JST
Keystone via Getty Images
Director Luchino Visconti (seated) with actors Giancarlo Giannini and Laura Antonelli on the set of the film 'The Innocent' in Rome, January 1976. (Photo by Keystone/Hulton Archive/Getty Images)

イタリアの女優、ラウラ・アントネッリさんが6月22日、心臓発作でローマ西郊ラディスポリの自宅で死去した。73歳。ニューヨーク・タイムズなどが伝えた。

1960年代半ばから映画出演を始め、1973年に「青い体験」で家政婦アンジェラを演じ、派遣先の少年から恋心を持たれるストーリーが人気を集めた。ルキノ・ビスコンティ氏の遺作となった「イノセント」(1976年)など、40作以上に出演した。

1991年にコカイン所持の容疑で訴追され、自宅軟禁を命じられたが、無実を訴え続け、逆転無罪となった。私生活では出版関係者との結婚、離婚を経て、映画で共演したフランスの俳優ジャン・ポール・ベルモンドと交際していたことが知られている。

2015年に亡くなった著名人

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています