ライフスタイル

任天堂ゲームで同性婚が可能に 「ファイアーエムブレムif」

2015年06月24日 17時25分 JST | 更新 2015年06月24日 20時02分 JST
nintendo.co.jp

6月25日に発売されるニンテンドー3DS用のゲーム「ファイアーエムブレムif」で、同性婚が可能になったことが分かった。2012年以降、アメリカなどで任天堂のゲームに対して同性婚を求める声が挙がっていた。ハフィントンポスト日本版の取材に対して24日、任天堂の広報担当者が明らかにした。

「ファイアーエムブレムif」は、第1作から数えて25年間の歴史を持つ人気シミュレーションRPGの最新作だ。白夜王国の王族として生まれ、暗夜王国で育った主人公が2つの国の戦いに巻き込まれる物語を描く。「白夜王国」版と「暗夜王国」版の2種類のバージョンが発売され、購入するバージョンによってプレイヤーが属する王国や、ストーリーが変化するという。

任天堂の回答によると、「暗夜王国」版では男性主人公を選んだ場合に、別の男性キャラと結婚することが可能。「白夜王国」版では女性主人公を選んだ場合に、別の女性キャラと結婚することができる。また、後日にダウンロード発売される第3のシナリオでは、この男性キャラと女性キャラのどちらとも結婚できるようになるという。

■任天堂ゲームと同性婚の歴史

2012年に発売された前作「ファイアーエムブレム覚醒」にも結婚システムは存在したが、その対象は異性の相手に限定されていた。同性愛をテーマとしたニュースサイト「Queerty」が同性婚も認めるべきだとの批判記事を掲載していた

また2014年には同じく任天堂の「トモダチコレクション」でも、同性婚ができないことをアメリカ在住の男性が批判し、ネット上で反対キャンペーンを展開。任天堂のアメリカ法人は、続編を出す場合には同性婚ができるよう開発を進める意向を示していた

「ファイアーエムブレムif」も「FIRE EMBLEM: FATES」のタイトルで、2016年に欧米で発売すると発表済みで、これまでの経緯を踏まえて同性婚を可能にしたようだ。任天堂は「当社のゲームプレイ体験が、当社が事業活動を行う地域社会における多様性を反映させたものであるべきだと考えます」と、今回の対応についてコメントしている。公式回答の全文は以下の通り。

***

■任天堂からハフィントンポストへの公式回答全文

2015年6月25日に日本で発売いたします「ファイアーエムブレム if」には、プレイヤーの作成したメインキャラクターと別のゲームキャラクターの間で同性婚が発生する可能性が含まれています。

「ファイアーエムブレム if」は「白夜王国」および「暗夜王国」の二種類を発売致しますが、「暗夜王国」版におきましては男性主人公キャラクターを、別の男性キャラクターと戦いを通じて絆を築いたあとに結婚させることができます。また「白夜王国」版では女性主人公キャラクターを、別の女性キャラクターと戦いを通じて絆を築いたあとに結婚させることができます。また、これらのいずれかをお買い求めいただきましたお客様向けに、後日第3のシナリオをダウンロード配信販売させていただく予定ですが、未だ名称を発表しておりませんこの第3のシナリオにおきましては、戦いを通じて絆を築いたあとに結婚させることが可能な上記の男性・女性キャラクターの両方が登場します。

当社は当社のゲームプレイ体験が、当社が事業活動を行う地域社会における多様性を反映させたものであるべきだと考えますし、同時に、各ゲームタイトルの仕様は常に、ゲームのシナリオ、ゲームプレイ性といった様々な要素を検討した上で設計しております。

また、当然のことですが、ゲームは最終的に楽しくお楽しみいただくためのものであると考えております。「ファイアーエムブレム if」は楽しくプレイしていただけるゲームであると考えておりますし、ファンの皆様に気に入っていただけることを期待しております。

任天堂 ゲーム コスプレ 画像集


【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています