NEWS
2015年06月26日 19時51分 JST | 更新 2015年06月26日 20時00分 JST

栗田出版販売が民事再生法を申請 負債135億円、取次では過去最大の倒産

Wikimedia

出版取次(書籍・雑誌の卸売業者)準大手の栗田出版販売は6月26日、東京地裁に民事再生手続き開始を申し立てた。47Newsなどが報じた。

帝国データバンクによると、負債額は2014年9月末で134億9600万円。

創業は1918年(大正7年)6月で、雑誌や書籍を全国の約1800書店に卸販売し、91年10月期には約702億円の売上を計上した。しかし近年は出版不況で財務が悪化し、同業の大阪屋と業務提携を行うなど経営改善を進めていたが、2014年9月期は約329億円まで落ち込み、債務超過に転落していた。ITmediaによると、大阪屋が支援を表明している。

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています