NEWS

武藤嘉紀が電撃結婚 お相手は......【サッカー日本代表】

2015年07月03日 22時06分 JST | 更新 2015年07月03日 22時11分 JST

サッカー日本代表で、この夏、ドイツ1部マインツに移籍した武藤嘉紀(22)が結婚を発表した。武藤のコメントは以下の通り。

yoshinori muto

 いつも大変お世話になっております。

 私事で大変恐縮ではございますが、ご報告がございます。

 私、武藤嘉紀はこの度、一般の女性と入籍致しました。彼女は大学時代からお付き合いをしてきた同級生で、今に至るまで自分を常に支えてくれた方です。

 これから新天地での挑戦が始まりますが、彼女とであれば心強く立ち向かっていけると思っております。

 これより新たな家族を築くにあたり、今後とも身を引き締め、より一層努力していく所存です。

 FSVマインツ05にて活躍できるよう、またそれを日本代表躍進への貢献に繋げていけるよう、二人で力を合わせて邁進して参ります。

武藤「彼女とであれば心強く立ち向かっていける」 - 日本代表 : 日刊スポーツ 2015/07/04 0:43)

相手は一般女性のため、氏名や年齢は明かされなかった。日刊スポーツによれば、相手の女性は卒業後、武藤が所属していたFC東京の試合の応援にたびたび訪れていたという。元AKB48の篠田麻里子に似ているという報道もある。

武藤は慶応大学在学中の2013年にFC東京からプロデビュー。2014年に日本代表に選ばれると、2015年3月にはイングランドの競合、チェルシーからオファーを受けたが、最終的には出場機会が見込めるマインツに移籍先を決めていた。

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています