ライフスタイル

『おじいさんを待ち続けた犬』 臓器ドナー登録推進の動画が700万回再生

2015年07月04日 15時58分 JST

アルゼンチンの広告会社「DDB アルゼンチン」が制作した、臓器ドナー登録推進の動画が話題だ。朝起きてから寝るまで、いつも一緒の犬とおじいさん。ある晩、おじいさんが自宅で倒れ、病院に運ばれる。病院の前で毎日おじいさんを待ち続ける犬。起き上がって次に駆け寄ったのは…

この動画はすでに770万回再生を超えており、見た人からは「美しい」「最後、じんわりくる」などのコメントがツイートされている一方、「こんなことが、あるわけがない」とする否定的な声も出ている

広告の専門家からは「視聴者の想像を打ち砕くことで、視聴者の目をひきつけ、視聴者に考えさせることに成功している」との評価もある。アルゼンチン肝移植財団はこの動画について「大切なことは、移植について学び、愛する家族と話し合うことです」とコメントした

猫と犬、本当は仲良しなんだ

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています