NEWS

箱根の川が不思議な色に 大涌谷の噴火の影響か?

2015年07月05日 16時14分 JST | 更新 2015年07月05日 16時14分 JST

箱根山では6月30日と7月1日に大涌谷でごく小規模な噴火が確認された。その後も火山活動が活発な状態が続いている。

気象庁は7月5日現在も、噴火警戒レベル3の火口周辺警報を引き続き発令。大涌谷から約1kmの範囲では噴火に伴う大きな噴石に警戒するよう呼びかけている。

噴火の影響か、6月30日以降には箱根山周辺の川が黄色く変色。硫黄臭がするなどと伝えるTwitterの投稿が相次いでいる。

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

関連記事

大涌谷 画像集