ライフスタイル

近藤麻理恵さん、「こんまり流」片づけ術をアメリカで実演 洋服をたたむコツは?(動画)

2015年07月05日 18時53分 JST | 更新 2015年08月28日 17時40分 JST

片づけコンサルタントであり、アメリカでもベストセラーとなった『人生がときめく片づけの魔法』の著者、近藤麻理恵さん。2015年は、アメリカの雑誌TIMEの「世界で最も影響力のある100人」に選ばれるなど、近藤さん流の片づけメソッド「こんまり流」が世界中でブームとなりました。

「こんまり流」の片づけ術は、今まで聞いたことがないアプローチです。思い出のアイテムを一つひとつ家にとっておく代わりに、近藤さんは読者に問いかけます。「一足の靴下からオーブンにいたるまで、その一つひとつが、(あなたの)喜びをかきたてる“ときめく”アイテムですか?」と。答えが「イエス」なら、そのまま持っていてもOKですが、もし「ノー」だったら、そのアイテムの役割は終わりました。感謝して手放しましょう。

そして古いスプーンが「ときめき」を感じるかどうか自問するよりも、さらに目を見張るのは……近藤さんの「洋服のたたみかたと収納法」です。「洋服は、下から上に積み重ねて収納するべきではありません」と近藤さんは語ります。そうすると、スペースも必要になり、下にしまった服には、積み重なった服の重みがかかってしまいます。洋服は、引き出しのなかで“立てられる”ように、取り出しやすくコンパクトにたたむべきなのです。

……難しそうですか? そんなあなたのために、ハトンポストUS版は、近藤さん本人に洋服のたたみかたを実演してもらうことができました。上の動画で、「こんまり流」Tシャツのたたみかたを見てみてください。最後に、Tシャルにポジティブなエネルギーを注ぐことを忘れないでくださいね。

さあ、楽しいクリーニングを。

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

【関連記事】

ガラクタを捨てる7つのコツ

ハフポスト日本版ライフスタイルはTwitterでも情報発信しています