Huffpost Japan

ワンバックは、同性婚の妻とキスをした。ワールドカップ優勝を祝って(画像)

投稿日: 更新:
印刷

これが愛というものだ。

カナダ・バンクーバーで7月6日行われたFIFA女子ワールドカップ決勝戦で、アメリカ代表がなでしこジャパンを下し、4大会ぶりの優勝を果たした。FWのアビー・ワンバック(35)と妻で元チームメイトのサラ・ホフマンは試合直後、祝福のキスを交わした。

sarah huffman

2人は、2013年10月にハワイで結婚した。

ファンはソーシャルメディア上に #LoveWins(愛は勝つ)のハッシュタグを付けて投稿し、アメリカ最高裁判所が全米で同性婚を合法とした判決以来の勢いで拡散した。

ワールドカップの勝利後アビー・ワンバックが妻とキスしているシーンを繰り返し見ている。ここにたどり着くまでどれほどの道のりがあったか見てほしい。

思わずため息…。

abby wambach

Close
The Most Badass Photos From The Women’s World Cup Final
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

他のサイトの関連記事

米国FWワンバック、ラストW杯で決着つける - 日本代表 : 日刊スポーツ

ワンバック「W杯前回大会の悲しみが力に」

ワンバックが有終の美、ロイド「彼女にキャプテンマークを巻いてほしかった」

澤穂希「控えが決める」最後はワンバックと再戦を