NEWS

安保法案、ロンブー田村淳さん「僕も国民なので語りたい」

2015年07月15日 14時10分 JST | 更新 2015年07月15日 15時58分 JST

7月15日に開かれた衆院予算委員会で、安全保障関連法案が可決された。安倍首相自身が「国民の理解が進んでいない」ことを認めながらも、採決が行われた。

法案可決を受け、お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんはTwitterに「国民がこの法案の理解を深めないと賛成、反対の判断できないと思う。政府は説明の努力、国民は法案理解の努力、共に必要だと感じました」と投稿。自身に対して「政治を語るな」という批判に対しては、「僕も国民なので語りたい」とつづった。

その他、Twitterには著名人から様々な意見が投稿されている。

ASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文さん

【訂正】「認めないながらも」と記載がありましたが、正確には「認めながらも」に訂正いたします。

(2015/07/15 15:59)

集団的自衛権、憲法解釈の推移

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています