NEWS

アメリカのキューバ大使館、54年ぶりに国旗が掲げられる 歓喜に湧く人々(画像)

2015年07月21日 00時36分 JST
ASSOCIATED PRESS
The Cuban flag is raised over their new embassy in Washington, Monday, July 20, 2015. Cuba's blue, red and white-starred flag was hoisted Monday at the country's embassy in Washington in a symbolic move signaling the start of a new post-Cold War era in U.S.-Cuba relations. (AP Photo/Andrew Harnik, Pool)

ワシントンD.C.のノースウェスト16番通りにあるキューバ大使館前に7月20日、人々が集まった。1961年、アイゼンハワー大統領が国交を断絶して以来、54年ぶりに大使館が再開された。新しいキューバ大使館の職員とともに見物人たちはキューバ国旗が掲げられた瞬間に歓声を上げた。

  • jfeltman08/Instagram
    キューバ国旗が大使館前に掲げられる瞬間を見守る人々
  • kidpoetic/Instagram
    キューバ大使館の周辺には群衆が集まった
  • jhncchrn/Instagram
    キューバ大使館前に集まった人々
  • Chip Somodevilla via Getty Images
    抗議デモの参加者、支援者、批評家やジャーナリストがキューバ大使館前に集まった
  • Chip Somodevilla via Getty Images
    キューバのブルーノ・ロドリゲス外相(右から2番目)が、掲げられた国旗に向かって拍手を送る
  • Chip Somodevilla via Getty Images
    キューバ大使館の職員が、国旗が掲げられた瞬間口々に「ビバ、キューバ!」と歓声を上げた
  • Chip Somodevilla via Getty Images
    キューバ大使館の職員が、国旗が掲げられる瞬間を見守る\n
  • dennis5gonzalez/Instagram
    大使館前に掲げられたキューバ国旗
  • cultdivated/Instagram
    大使館前に集まった人々
  • 大使館前に掲げられたキューバ国旗
  • craigskipper/Instagram
    大使館前に掲げられたキューバ国旗と観衆たち
  • キューバ国旗が掲げられた後、訪問者が大使館内で自撮り

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

キューバ大使館 再開

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています