NEWS

「ドローンに拳銃つけてみた」18歳学生が動画公開、当局が動く

2015年07月23日 01時00分 JST | 更新 2015年07月23日 01時09分 JST

アメリカ・コネチカット州の森の中で、拳銃を取り付け、ホバリングしているドローンが発砲している動画が公開されて物議を醸している。CNNなどが報じた。

動画を公開したのは同州の18歳の学生。父親によると、大学の授業のためにドローンを作成したという。けが人はおらず、アメリカでは個人が趣味でドローンを使用する場合の規制はなく、学生は逮捕や拘留はされていない。

AP通信によると、アメリカ連邦航空局(FAA)は、連邦航空規則に違反していないかどうか調査しているという。

Pivotal Moments In The U.S. Gun Control Debate

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています