ライフスタイル

崖っぷちの空中ホテルから、美しい絶景を眺めてみたい。......ゴクリ(画像)

2015年07月21日 15時36分 JST | 更新 2016年01月22日 23時50分 JST

ここは、スリリングな一夜を過ごすにはもってこいの場所です。

向こう見ずのチャレンジャーは、この天空のロッジに泊まりたいと思うでしょう。

この透明なカプセルは、ペルーのクスコからそれほど遠くない、アンデス山脈の山腹にあります。

このポッドは、とっても快適で、広さは約17平方メートルです。これは、豪華なベッドや食事スペース、そしてバスルームがある、平均的なホテルの半分の広さです。ただ、ここにたどり着くまでに、約304メートルの崖を登らなければなりません。

ゴクリ。


natura vive

natura vive

natura vive

natura vive

ペルーのツアー会社「Natura Vive」は、3つのカプセルを管理していて、それぞれに4つのベッドがあります。

旅行者は、通常、金属製のはしごとケーブルを使って、めまいがするような崖を登ることから始めます。頂上まで、困難な道のりを登るオプションを選ぶこともできます。

natura vive



ゲストたちは、無事にカプセルに到着すると、ペルーの神聖な谷間を眺めることができます。そこは、孤立した村で、危険で、狭い道幅で知られています。部屋の中で、美味しいディナーを楽しみ(もちろんワインもあります)、文字通り、星空の下で眠り、目が覚めたら、屋根の上で、朝ごはんのピクニックをします。

帰りは、ワイヤーロープで滑車を使って、谷のふもとに降りることができます。

一番の楽しみは何? それはここの体験の全てです。

登って降りて、一夜を過ごす場合は、ひとり300ドル(約3万7000円)です。この価格で、お金で買えない経験をしてみませんか?

natura vive


この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

【関連記事】

「世界の危険な道路」

ハフポスト日本版ライフスタイルはTwitterでも情報発信しています