NEWS

「シティチャージ」東京に無料充電スポット導入へ 設置場所は?

2015年07月22日 17時25分 JST | 更新 2015年07月22日 17時35分 JST

東京の街に、スマホを無料で充電できるスポットができる――東京都は7月21日、スマートフォンなどを無料で充電できる「シティチャージ」サービスを10月から始めると発表した。虎ノ門ヒルズと東京タワーでの設置を皮切りに、順次、設置場所を拡大するという。候補地として東京国際フォーラムや東京ビッグサイト、新宿サザンテラスなどがあがっていた

シティチャージは太陽光パネルが発電する電気を利用。夜間、雨天時でも利用できるよう、蓄電池を内蔵している。非常用電源としても活用できる。システムには充電ケーブルも内包

solar charger

設置場所には、外国人旅行客にもわかりやすいピクトグラムを表示。舛添要一都知事はこの日の定例記者会見で「東京の町に調和したデザイン。おもてなしの1つになると思います」と述べた

city charge

公共で利用できる無料充電スポットの導入は、日本では初めて。海外ではニューヨークやドバイでサービスが始まっている。ニューヨークでは2013年から「ストリート・チャージ」というサービスをスタート。スタンド1台につきUSBポートが6つあり、各ポートは最大10ワットの電力を供給している

charge cell phone

ニューヨークに設置されている「ストリート・チャージ」

【ビジネス】もらったら二度と忘れないアイデア名刺

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

2015-04-28-1430218364-9211717-about_local_heats_.jpg