NEWS

【安保法案】吉永小百合さん、大竹しのぶさんら映画人が反対アピールに賛同(スライドショー)

2015年07月26日 19時13分 JST | 更新 2015年07月26日 19時13分 JST
Andreas Rentz via Getty Images
BERLIN - FEBRUARY 13: Actress Sayuri Yoshinaga attends the 'Our Mother' Photocall as part of the 58th Berlinale Film Festival at the Grand Hyatt Hotel on February 13, 2008 in Berlin, Germany. (Photo by Andreas Rentz/Getty Images)

安全保障関連法案に対して、映画関係者らで作る「映画人九条の会」が出した「わたしたち映画人は『戦争法案』に反対します」と題するアピールについて、映画人の間で賛同の輪が広がっている。7月16日の発表では446人に達した

呼びかけ人は映画監督の山田洋次さんや高畑勲さんらで、「国際平和支援法案」と「平和安全整備法案」について、「いずれも『平和』とか『安全』という文言をちりばめていますが、中身はそれとは真逆で、憲法9条を全面的に破壊する最悪の法案であり、『戦争法案』そのものです」などと訴えている。

賛同者には、俳優の吉永小百合さんや大竹しのぶさんをはじめ、日本映画の第一線を支える人たちが名を連ねている。主な呼びかけ人と賛同者をスライドショーで紹介する。

安保法案に反対する監督・俳優ら

【関係記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

安保関連法案・国会の内と外