NEWS

これはイカん でっかい魚を捕まえたと思ったら......(動画)

2015年07月27日 15時38分 JST | 更新 2015年07月27日 16時12分 JST

深海の生物は、もう少し深いところにいてもいいのでは?

ロシアの漁師は非常に珍しい巨大イカに出くわした。明るい赤色をしたこの生物は、明らかに漁師が捕まえた魚を食べようとしていたが、深海に獲物を引きずり込む前に、イカは漁師によって棒で押しのけられた。

このイカの種類は正確には確認されていない。しかし、世界最大と言われるダイオウホウズキイカほどは大きくはないと、この動画の投稿者は書いている。おそらくダイオウイカだろう。

ダイオウイカはときどき目撃されるが、大抵の場合は死骸だ。海外に打ち寄せられるか、漁師の網に引っかかっている。触手の端から頭までの長さが13mにもなる。ナショナルジオグラフィックによると、体長17mで1トンサイズの個体がいたという。

この生物について分かっていることは少ないが、2012年に初めて生きている姿が動画撮影されている

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

グロ可愛い?深海生物の世界へようこそ


【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています