NEWS

「盗作だ」ベルギーのデザイナーが法的措置へ 2020年東京オリンピックのエンブレム

2015年07月29日 23時52分 JST | 更新 2015年07月30日 00時30分 JST

2020年に開催される東京オリンピックのエンブレムについて、ベルギーのデザイナーが「自分のつくったロゴの盗作だ」と訴えて、法的措置を取ることを明らかにした。7月30日、テレビ朝日系のニュース番組「モーニングバード」が報じた。

logomarks

ベルギー東部のリエージュ劇場のロゴ(左)を制作したオリビエ・ドビさんが、東京オリンピックのエンブレム(右)がデザイン・ロゴともに酷似していると指摘した。ANNの取材に対して彼は、「どんなケースであっても『盗作』と言える。もちろん、何らかの条件が偶然重なることもあるが、(今は)世界のどこにあるものも手に入る時代、疑問を抱かざるを得ない」と話した

東京オリンピックの組織委員会では「世界中の商標確認をしており、問題ない」との認識を示しているという。

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

関連記事

五輪エンブレム