Huffpost Japan

「UFO墜落?」 青森県立美術館にまさかの物体

投稿日: 更新:
印刷

青森市の青森県立美術館の前庭に「UFOが墜落した」と、話題になっている。

……ってUFOはUFOでも、カップ焼きそばの方じゃないか。

実はこれ、京都在住の芸術家・岡本光博さんが制作したオブジェ。8月1日に同館で始まった「化け物展」出展作品の一つだ。

弘前経済新聞によると、オブジェは高さ約3メートルほどの円形状で、4分の1ほどが地中に埋まっている。外見は「日清焼そばU.F.O.」に酷似しているが、よく見るとデザインが左右反転している。表面には「調理方法 お湯の目安量9200ml」「名称 W♯167UFO-unidentified falling object-」などの文字が描かれている。

Close
世界の変な建物50選
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

【関連記事】
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

他のサイトの関連記事

10機のUFOが大阪湾上空に出現! 母船から吐き出された小型UFO隊か!?

UFOキター!青森県立美術館に「UFO」が墜落したと話題に

「UFO極秘情報の開示」を最高裁でドイツ連邦議会が命じられる! すごいことになるぞ…!!

世界最大のUFO研究機関「今年の6月はUFO目撃情報が倍増していた」

引退した元空軍大佐がかつてのUFO襲来について語った動画が話題に

マンチェスター上空に4基のUFO