NEWS

甲子園を沸かせた1980年代のスターたち 桑田、清原、荒木...【画像集】

2015年08月06日 15時42分 JST

第97回全国高校野球選手権大会が8月6日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕した。49校が出場し、15日間の日程で熱い戦いが繰り広げられる。

1980年代、高校野球は群雄が割拠する時代だった。早稲田実(東東京)の荒木大輔の人気が沸騰し、池田(徳島)が豪快な攻撃野球「やまびこ打線」で新たな千風を巻き起こした。そして、桑田真澄と清原和博の「KKコンビ」を擁するPL学園(大阪)が圧倒的な強さを発揮した。

80年代に春の選抜大会も含めて甲子園で活躍し、その後、プロ野球に進んだ主な選手をスライドショーで紹介する。

甲子園1980年代のスターたち

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

80年代の巨人軍選手