NEWS

「ぼくのかんがえた東京五輪エンブレム」1時間で作ってみたら...

2015年08月13日 01時01分 JST | 更新 2015年08月13日 01時19分 JST

佐野研二郎さんが手がけた2020年東京オリンピックのエンブレムがベルギー・リエージュ劇場のマークと酷似していると問題になっている中で、別人が「1時間で作成した」という触れ込みで独自のエンブレムを考案した。「 日本らしくて素敵なデザイン」「いっそこちらに変えちゃったほうがいい」と好評だ。

このエンブレムを考えたのは、デザイナーの梅野隆児さん。8月10日にTwitterに投稿されてからわずか2日で1万2000回を超えてリツイートされている。

このエンブレムは、招致ロゴで使われていた桜の花びらをモチーフに五輪マークを加工したものだという。

■ネット上の反応

五輪エンブレム


【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています