NEWS

「鹿がいて進めません」三陸鉄道がスタンド・バイ・ミーすぎる

2015年08月13日 15時01分 JST | 更新 2015年08月13日 15時01分 JST

鹿が線路に侵入したことで、電車が進めないという状態を撮影した画像がTwitterで話題になっている。

鹿が現れたのは、岩手県を走る三陸鉄道・南リアス線。鹿の出現により遅延が発生した。三陸鉄道の担当者はハフポスト日本版の電話取材に対し、鹿が現れるのは「一年中、よくあること」だと話した。「今回のように4匹が一緒に現れることもある。電車の警笛を鳴らしても、なかなか逃げてくれない。轢いてしまうわけにもいかないので、どいてくれるのを待つしかない」と苦笑いだった。

「地元では鹿が駆除対象になるほど発生しており、農家の人も頭を悩ませているようだ」と三陸鉄道の担当者は話す。しかし、オスの鹿4頭が並んで線路を歩く姿に、ネットからは「微笑ましい」「見てみたい」「スタンド・バイ・ミーか!」などの声があがっている。

「あまちゃん」じぇじぇじぇ~展

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

2015-04-28-1430218364-9211717-about_local_heats_.jpg