NEWS

川内原発の位置、東京でいうとどのあたり? 地図で比較してみると...

2015年08月16日 21時33分 JST | 更新 2015年08月16日 21時51分 JST

川内原発と鹿児島市、桜島の位置関係を、東京の地図に重ねてみたというTwitter投稿が話題だ。

この画像を投稿したのは、鹿児島出身のアーティスト・川東伸一郎さんが行っているアートプロジェクト「灰SENSE」のアカウント。鹿児島市の真ん中に当たる部分を東京駅に重ねると、川内原発までの距離(約37キロ)は、埼玉県川越市のあたりになるのだという。

鹿児島市の真ん中ではなく鹿児島中央駅と東京駅を重ねると、川内原発の位置は埼玉県坂戸市のあたりになる。

なお、川内原発は8月11日に再稼働。14日に初送電を開始した。鹿児島では15日に桜島の噴火警戒レベルが4に引き上げられたが、九州電力は「桜島から約52キロ離れており、噴火しても影響は少ない。現時点で9月上旬の営業運転開始に向けたスケジュールに変更はない」との見方を示している

川内原発

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています